スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.09.01 Sunday
  • -
  • -
  • -

第五回湯会 7/30(土)18時〜「温泉と文学」


湯会バナー


5回湯会の開催が決まりました!

場所は前回と同じく屋上のルーフデッキが気持いい、浅草の日の出湯。今回は「温泉と文学」をテーマにゲストに作家と温泉---お湯から生まれた27の文学』を編集した草なぎ洋平さんをお招きしてお風呂に入りつつ、風呂上がりにはビールと七輪や文豪の愛した酒の肴。湯を愛した文学者をめぐってゆるりと対話する夏の夜になるでしょう。お風呂好き、文学好きは申込みフォームから早めに予約を!(近藤)


  

5回湯会
日時:730(土)18 日の出湯集合 23時頃解散予定
    草なぎさんトークは20時頃から予定。
場所:日の出湯(浅草)http://hinodeyu.com/
銀座線 稲荷町駅 徒歩1分
料金:4500円(手ぬぐい、入浴料、東北の日本酒、料理込み)
クサナギシンペイさんによる湯道オリジナル手ぬぐいを制作中!

主催:湯道xACT4JPN × CIVIC ART

【湯道とは】
湯道(YUDO)とは、湯を通じた対話への道であり、方法であり、遊びであり、パ
フォーマンスであり、湯道具を含めた総合文化活動です。

【浅草 日の出湯】
浅草エリアに江戸時代から続く老舗の銭湯。
古代檜風呂や、男女日替わりの露天風呂銭湯としての魅力もたっぷり。
そして、何といっても10Fの屋上にあるルーフデッキからは浅草の夜景が一望
できる風流な空間となっています。




【今回の食材・酒】
今回も前回に引き続き、復興支援の気持ちを込めて東北食材の逸品をセレクト。
産地直送の食材を炭火で焼いて食べたり、東北の酒蔵の日本酒を堪能したりと。
更に今回は、テーマにちなんで「文豪が愛した一品」も。好ご期待

【今回の湯道具】
先日、東京オペラシティーでの展示も終えたばかりの画家、クサナギシンペイ(
草なぎ洋平さんの実兄)さんによる手ぬぐいを制作中。乞うご期待!

【草なぎ洋平】

1976年東京生まれ。株式会社イデー退社後、株式会社東京ピストルを設立。現在代表取締役として、プランナー、編集、デザインディレクション、イベント、プロモーション、執筆など幅広い業務をこなす。サブカル、日本文学の水先案内人として、自社ブランドで「文豪Tシャツ」シリーズのほか、『作家と温泉ーお湯から生まれた27の文学』を刊行。

【その他注意点】
・お風呂に入る方は、着替え、シャンプー類、タオル類はお持ちください。
・お風呂はいつでも入浴可能です。
・定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込みください。


スポンサーサイト

  • 2013.09.01 Sunday
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第六回 湯会「淋汗茶湯 」レポート
    細美和彦
  • 第六回 湯会「淋汗茶湯 」お風呂と茶の湯のヒミツのカンケイ」8月20日
    AtoZ

profile

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM